JR 長崎駅ビル アミュプラザ長崎

ショップ
10:00~ 21:00
レストラン
11:00~22:30(ラストオーダー21:45 ※一部店舗は異なります)
詳しくはこちら

Follow us

  • facebook
  • Instagram
  • twitter

ショップブログ

3F

書籍・文具・雑貨・CD・DVD

メトロ書店 

営業時間
10:00~21:00
電話番号
095-821-5400

スタッフいちおし!是非読んで下さい♪

2019.08.01

7月28日(日)の長崎新聞「私のおすすめ本-長崎の書店から」のコーナーで、メトロ書室田の記事が掲載されましたので、ご紹介させていただきます。 

『新章 神様のカルテ』 
 夏川草介著

今回私がお薦めする本は、夏川草介の「新章 神様のカルテ」(小学館:1,944円)です。
なんでいまさら「神カル」シリーズを取り上げるんだとお思いのあなた。すみません、あらかじめ一言お断りさせて下さい。かつてベストセラーとなり、すでにシリーズで4冊の小説を発行し、コミック化もされ、さらに嵐の櫻井翔主演で映画化もされた「神カル」ですが、恥ずかしながら私、この新章で初めて「神カル」を読みました。なのでこの本より前のストーリーを全く知らずに読んだ訳なのですが、正直最初は取っつきにくい印象がありました。
表紙のイラスト等から若い人向け小説のイメージがあったのですが、意外と文体も硬い表現が多く、植物の名前が時々出てくるのですが、読めない漢字が多くて(汗)なかなか物語に入り込めませんでした。
しかし、読み進めるうちに大学病院という組織のなかで、思うような診療ができないもどかしさ、患者の病気に対する医者の無力さ、それでも主人公の患者と真撃に向き合おうとする姿勢や行動に心を打たれました。
ともすれば組織の倫理やシステムを優先させようとする上司に対し、「私は患者の話をしているのです」という一言に胸が熱くなりました。
(メトロ書店 室田)

画像2

まだ「神カル」シリーズを読まれてない方!
今回の『新章 神様のカルテ』からでも是非読んでみて下さい!
きっと主人公の姿に心打たれると思います。

『新章 神様のカルテ』
夏川草介著(小学館:1,944円)
メトロ書店にて発売中です!