MENU

ショップブログ

4F

メガネ・補聴器

コクラヤ 

営業時間
10:00~20:00
電話番号
095-828-0003

2021.04.12

耳掛け型補聴器特徴

耳かけ型補聴器とは、耳の上にかけて使うタイプの補聴器です。
「耳かけ型は目立つ」というイメージもありますが、最近では小型化が進み、髪に隠れてしまって見えないサイズのものもあります。さらに、色のバリエーションも多く、隠すイメージから魅せるイメージにもなってきています。

耳掛け型補聴器特徴

メリット
耳かけ型は、マイクとスピーカーが離れているため、ハウリングが起きにくく大きな音も無理なく出すことが可能です。
また、本体のスペースに余裕がある分、さまざまな機能を搭載することができるため、比較的多機能な製品も多くなっています。

耳掛け型補聴器特徴

デメリット
耳かけ型は、耳にかけて使うため、メガネやマスクを使う人にとっては邪魔になることが多いです。また、本来であれば音は耳介(耳のひろがっている部分)で拾います。しかし、耳かけ型補聴器は耳の上で音を拾うため、耳あな型と比較すると適切な方向感覚が得にくくなります。

耳掛け型補聴器特徴

補聴器には様々な「型」があります。どの型にもメリット・デメリットや、向き不向きもあります。
耳掛け型補聴器:価格¥45000(非課税)~
試聴体験も行っておりますのでまずは気軽にご相談下さい。

最近のブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP