JR 長崎駅ビル アミュプラザ長崎

ショップ
10:00~21:00
レストラン
11:00~23:00(ラストオーダー22:15 ※一部店舗 22:30)
詳しくはこちら

Follow us

  • facebook
  • Instagram
  • twitter

トレンドランキング

音楽・映画・書籍・現在のランキングやスタッフのおすすめをチェック!

MUSIC

2019.05.17 update

3Fメトロ書店本店調べ

CDランキング

  • No.1

    「今が思い出になるまで(TYPE−A)」
    乃木坂46

    税込5,184円

  • No.2

    「FREE HUGS!」
    Kis−My−Ft2

    税込3,564円

  • No.3

    「海のOh、Yeah!!(初回限定盤)」
    サザンオールスターズ

    税込4,000円

  • No.4

    「TRADITIONAL BEST(DVD付)」
    EXILE ATSUSHI

    税込4,298円

  • No.5

    「MAGIC」
    back number

    税込3,240円

スタッフおすすめCD・DVD

5/22発売 BD&DVDセット『アリー/スター誕生』

5/22発売 BD&DVDセット『アリー/スター誕生』

ひとつの出会いが、奇跡を起こす
全世界を魅了した圧巻の感動エンターテイメント!!

【ストーリー】
自分に自信がなく歌手の夢を諦めかけていたアリー。有名ミュージシャン=ジャクソンとの偶然の出会いが、彼女の人生を大きく変える。
――「君の歌は奇跡だ」
ウエイトレスから一気にスターダムを駆け上っていくアリー。激しく惹かれあうジャクソンと、全米のステージで一緒に歌う幸せな日々を過ごすが、次第に自分を見失っていき・・・。
愛と成功のはざまで、最後に彼女がつかんだものとは――?

CINEMA

2019.05.20 update

4Fユナイテッド・シネマ長崎調べ

映画ランキング

  • No.1

    コンフィデンスマンJP

  • No.2

    キングダム

  • No.3

    アベンジャーズ/エンドゲーム

  • No.4

    名探偵ピカチュウ

  • No.5

    名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)

スタッフのおすすめ

『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) 』

『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) 』

監督:永岡智佳
声の出演:高山みなみ/山崎和佳奈/小山力也/山口勝平 ゲスト声優:山崎育三郎/河北麻友子

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズにて殺人事件が発生。現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦するため、蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライと名乗る。やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険な罠がキッドを待っていた。立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。そして、不吉な何かを予兆するかのように、シンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が放出される…!

© 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

BOOK

2019.05.24 update

3Fメトロ書店本店調べ

BOOKランキング

  • No.1

    『大人の伝え方ノート』
    矢野 香
    ソフトバンククリエイティブ

    \1,512

  • No.2

    『続・ペコロスの母に会いに行く』
    岡野 雄一
    西日本新聞社

    \1,296

  • No.3

    『そして、バトンは渡された』
    瀬尾 まいこ
    文藝春秋

    \1,728

  • No.4

    『百花』
    川村 元気
    文藝春秋

    \1,620

  • No.5

    『シーソーモンスター』
    伊坂 幸太郎
    中央公論新社

    \1,728

スタッフのおすすめ

『幸せな着ぐるみ工場』かのう ひろみ、日本経済新聞出版、\1,512

『幸せな着ぐるみ工場』かのう ひろみ、日本経済新聞出版、\1,512

お母さんたちが働き続けることを諦めなくてよい職場であり続けたい・・・ 「まずはやってみよう!」からすべては始まった。
宮崎在住の女性社長による着ぐるみ工場成功の軌跡。女性活躍推進社会においてぜひ読んで頂きたい一冊。